わが子にかぎって・・という家庭に限っていじめ自殺予備軍である中で、防止するための情報・対策法を発信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<神戸・高3自殺>中傷サイト、いじめた生徒が作成

 自殺した神戸市須磨区の私立高校3年生に対する恐喝未遂事件で、被害生徒の下半身の写真や中傷する文言が掲載されていたとされるインターネットのサイトは、被害生徒と同じ運動同好会に所属し、同校が「いじめに関与していた」と認めた同級生が作成・管理していたことが、同校の学内調査で分かった。調査に対し、この同級生は「(被害生徒に)頼まれて作った」と話しているというが、当初から嫌がらせ目的で無断で作成した可能性が高く、兵庫県警も経緯を調べている。
 同校によると、被害生徒は高校1年だった06年3月、逮捕された生徒を含む同級生4人と一緒に運動同好会を結成。今春に解散するまで5人で活動していた。いじめにはこのうち3人が関与しており、うち1人が今年4月ごろ、被害生徒の個人情報などを記したサイトを作成し、管理していたという。
 サイトには、被害生徒の裸の下半身の写真や「うそつき」と非難するような書き込みがあり、開設から数週間後の4月下旬、被害生徒が見つけて削除したらしい。学内調査では、写真や中傷を誰が掲載したかは分かっていない。
 被害生徒が残した遺書とみられるメモには「写真は無理やり撮られた」「(サイトを)作ったのは僕じゃない」などと書かれていたという。

ヤフーニュースより引用



ヤフーニュースから引用

★★★ハイスピードいじめ撃退マニュアル★★★



いじめ自殺防止に共感されるかた、
応援ポチありがとうございます!!





このサイトのトップ
いじめ自殺防止@情報局

あなた様のPCのお気に入りに自動で追加されます。お気軽にどうぞ。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。