わが子にかぎって・・という家庭に限っていじめ自殺予備軍である中で、防止するための情報・対策法を発信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰に託す6年:’07参院選えひめ/5 焦点の課題/3 教育 /愛媛

 ◇いじめ、問われる行動の内容
 「しんどい時は人に頼ると楽になる。そのことに気付いてもらうだけでも意味があるんです」。今治市内の中学校で週1回4時間、生徒らの相談に乗るスクールカウンセラーの女性(40)はこう話す。
 昨年夏、中学1年生、堀本弘士君(当時12歳)がいじめを苦に自殺した今治市。県教委と同市教委は今月1日、この女性を含むスクールカウンセラーに加え、教職員OBらの「ハートなんでも相談員」を増員した。
 女性によると、「友達関係がうまくいかない」など生徒らからの相談は昨年1年間で計125件。解決策は必ずしも提示しない。話すことで心の整理をしてもらうことが第一で、その段階で解決することも多いという。「いじめで苦しんでいる生徒に誰かが気付くことが大事。だから教師に話しにくいことでも相談できる存在が必要」と相談員の意味を訴える。
 堀本君の自殺以降、同市教委は全小中学校でいじめの実態を把握する毎月のアンケート▽「いじめ問題に関する指導の手引き」の各学校への配布▽定期的な教職員の研修会――などをしてきた。同市教委によると、同市内小中学校のいじめ件数は昨年度128件。今年度は先月末までに計14件把握している。
 いじめを苦にした自殺が全国で相次いだのを受け、有識者でつくる国の教育再生会議が昨年11月、「いじめ問題への緊急提言」を発表。「教育委員会の関係者、保護者、地域を含むすべての人々が『社会総がかり』で早急に取り組む必要がある」と指摘した。また、全国の教委の「いじめを隠す」隠匿性などを問題視、教育関連3法(学校教育法、地方教育行政法、教員免許法)が先月20日に改められ、国の教委への指示・是正要求権などが新設された。
 堀本君の祖父鹿夫さん(79)は国や教委のいじめ対策を評価する一方、身近にいる「親」の存在こそ大切だと話す。「最近の子どもは賢いからいじめを目に見えない形でする。一番身近な親がいじめをしている子どもの端緒に気付かなければいけない」と主張する。
 来月17日、堀本君の一周忌を迎える。教育再生会議の提言は至極もっともな内容だが、学校や教委、保護者、地域社会には今、具体的な行動の内容が問われている。

ヤフーニュースから引用








★★★現在の注目サイト 役立つ情報たっぷり★★★
複雑でわかりにくいぞ 電話 番号 ネット プロバイダ業界!!!!!!!
ホワイトエグゼンプションが施行されても大丈夫!!
いじめ悩み相談解決セラピー
こんな安くていいのか チタン激安ショップ!!
楽しい短時間ネット副業で、宝くじ当選番号に当る気分を!
ブート キャンプアウトドアブーム!!
かかってこいいじめ自殺!!今日が君の誕生日!!
ロト6当選!! 計算しつくされたノウハウで当選確率アップ!!
地震予知速報災害対策@情報局
かかってこい ホワイトエグゼンプション!!
デイトレードの実戦生映像でノウハウを盗め!!
家電量販店で家電販売売上トップを獲得するノウハウ・方法



あなた様のPCのお気に入りに自動で追加されます。お気軽にどうぞ。


このサイトのトップ
いじめ自殺防止@情報局
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。