わが子にかぎって・・という家庭に限っていじめ自殺予備軍である中で、防止するための情報・対策法を発信。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子ども落語が県外デビュー 飯田・伊賀良の「土曜笑学校」

 【長野県】飯田市伊賀良地区を拠点に、小中学生が落語や小話を学ぶ「土曜笑学校」が8月、三重県で開かれる子ども落語の交流会で県外デビューする。珍しさも手伝って知名度はぐんぐん上がり、発足5年目で公演数は150回を数え、「笑わせるレベルの高い落語を身につけ、子ども落語で全国規模の交流や大会を開きたい」と張り切っている。

 同地区には約20年間続く「伊賀良落語愛好会」があり、落語を幅広い層に広めている。土曜笑学校は2003年4月、学校週5日制で会員から「スポーツが苦手な子どもも、何かで自分をアピールしたいはず。土曜日を利用して教えたらどうだろう」と声が上がり、青少年健全育成会などが開講した。

 講師を務める会員の平沢富招さん(61)=同市龍江=は、静岡県から5年前にIターン。子どものころ言語障害があり、引っ込み思案だった。スポーツ万能という自信と訓練で治ったが、緊張すると話せなくなる。40歳から発声練習を兼ねて落語を始めており、その経験と実績をかわれて講師となった。

 生徒は第1-4期生で、伊賀良、浜井場両小学校と旭ケ丘中学校の14人。病気、いじめ、不登校などの悩みを抱えていた子どももいたが、人前で公演することで度胸がつき、喜んでもらえることが自信にもつながり、すっかり克服した。

 「人前で大きな声で話せるようになった」「自分の意見が言えるようになった」「友だちが自分に力をくれることが分かった」「明るくなった」など学校生活も楽しめるようになり、保護者からも好評という。もちろん落語の力もついた。

 笑学校では、第5期生や公演依頼を随時受け付けている。飯田下伊那地方の小中学生なら、誰でも入校できる。平沢さんは「好きなものが、ひとつでもあると強くなれる。少しでも興味があれは、ぜひどうぞ」と呼び掛けている。

ヤフーニュースから引用








★★★現在の注目サイト 役立つ情報たっぷり★★★
複雑でわかりにくいぞ 電話 番号 ネット プロバイダ業界!!!!!!!
ホワイトエグゼンプションが施行されても大丈夫!!
いじめ悩み相談解決セラピー
こんな安くていいのか チタン激安ショップ!!
楽しい短時間ネット副業で、宝くじ当選番号に当る気分を!
ブート キャンプアウトドアブーム!!
かかってこいいじめ自殺!!今日が君の誕生日!!
ロト6当選!! 計算しつくされたノウハウで当選確率アップ!!
地震予知速報災害対策@情報局
かかってこい ホワイトエグゼンプション!!
デイトレードの実戦生映像でノウハウを盗め!!




あなた様のPCのお気に入りに自動で追加されます。お気軽にどうぞ。


このサイトのトップ
いじめ自殺防止@情報局

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。